ABOUT

二人の山男のこだわり 蒜山高原の雄大な大地、そこで育まれる膨よかなジャージー乳 蒜山育ちの眞山氏には未だ鮮明に思い出される味があります 新鮮ってこんなに甘いのか、と驚いた少年時代に飲んだ搾りたての牛乳です 自然のもの本来の味を、もっと多くの人に知って欲しい。 そして、未来を担う子供達にも安心して食べてもらえる健康な食を提供したい。 眞山氏の挑戦が始まりました。一番のこだわりは、自然本来の味です。 徹底したトレサビリティと新鮮さ、そして手仕事で仕上げる丁寧さが命です。 その思いを支えるのが、蒜山乳牛再生に取り組む丸山氏の存在です。 蒜山でも2舎しか選ばれない、プレミアム牛乳の供給者でありながら、 「ノンストレス育成法」という独自の農法で、 元来風味豊かなジャージー乳を、より自然のままの風味を生かすことに専念しています。 ホルスタイン種ではおよそ3.8%の乳脂肪分に対して、 5.0%と濃厚な乳脂肪分のジャージー乳の搾りたての鮮度 を生かすため、丸山氏の牧場からほど近い場所に作業場を設置しています 砂糖は、風味を生かすオリジナルブレンドの天然糖。 ほんのり琥珀色に艶めいたその色は、 二人の山男のこだわりから生まれた、繊細な味わいです。 「蒜山手練り練乳」 この大らかな自然に想いをはせ、今日も一つ一つ手作りで丁寧に仕上げます。